楽天モバイルUN-LIMITがテレワークと相性が良いと思う3つの理由

楽天モバイルUN-LIMITがテレワークと相性が良いと思う3つの理由




僕が勤めている会社はテレワーク制度を採用しているので、僕は週二回くらい自宅で仕事をしています。

自宅ではZoomやGoogle Meetなどでビデオ会議をする機会が多いのですが、たまに自宅の光回線やwifiの調子が悪く、音声が乱れたりすることがあります。

こうなると会議どころではなくなってしまい、単なる時間の無駄遣いになってしまいます。

そこで僕は自宅のネット環境がいつ不調になっても大丈夫なように、スマホでテザリングが使えるようにして、別の通信手段を準備しています。

こうしておけば、大事なビデオ会議で「音声が伝わらない!」という最悪の事態は避けられます。

楽天モバイルUN-LIMITはテレワークと相性がいい

スマホのテザリングとは、スマホのデータ通信をパソコンなどの他の機器で利用する機能です。

スマホのテザリング機能をONにしてUSBやwifiでパソコンをスマホに接続すれば、パソコンでネットを使えるようになります。

テザリングはNTTドコモ、au、ソフトバンクなどのスマホで利用可能ですが、別途申し込みが必要だったり、追加料金がかかったりする場合があります(無料キャンペーンをやっている場合もあり)。

一方、MVNO(格安スマホ)や楽天モバイルは申込不要、追加料金不要でテザリング機能を使うことができます。

特に楽天モバイル(UN-LIMIT)は楽天回線エリア内ではデータ通信が使い放題なので、テザリングとは相性が良いです。

実際、僕は楽天モバイルUN-LIMITをメインのスマホとして利用していて、以下の場面ではスマホのテザリングを活用しています。

  • 自宅のネット環境が不調のとき
  • 外で仕事をするとき

それでは、なぜ楽天モバイルUN-LIMITがテレワークと相性がいいのか、その理由を3つ紹介します。

理由1:データ無制限なので容量を気にせずテザリングができる

テレワークではビデオ会議、メールやチャットの送受信、社内システムの利用などでたくさんのデータ通信が発生します。

NTTドコモ、au、ソフトバンクなどには大容量プランがありますが、テザリングはデータ無制限ではありません。

データ容量をオーバーしないかビクビクしながら通信するのは精神的に良くないので、「データ無制限」というのはとても重要です。

楽天モバイルUN-LIMITでは、楽天回線エリア内であればデータ通信が使い放題なので容量を気にせずテザリングを利用できます。

正直言って、楽天回線エリア内に住んでいる人は楽天モバイルUN-LIMITを利用しない理由は一つもないです。

理由2:通話無制限なのでビデオ会議が不調なときは電話で代用可能

1対1でビデオ会議をしている時、こちらの通信環境は問題なくても相手の通信環境の問題でビデオ会議が途切れてしまうこともあります。

そんなときは資料などは電子メールで送付して共有し、電話で音声通話するという方法があります。

スマホからの通話はかけ放題オプションを付けていなければ、通常30秒20円かかります。30分話したら1,200円なので高いですね。

しかし、楽天モバイルUN-LIMITなら国内通話かけ放題です(Rakuten LINKアプリ使用時)。これなら30分でも1時間でも料金を気にせず会議を続けられます。

実際、僕はこの方法で何度もビデオ会議の危機を乗り越えてきました。

余談:ランチタイムを楽しく過ごすのにも使える!

新型コロナが流行する前は、僕は仲の良い同僚の女子と一緒にランチを食べていました。

ところが新型コロナの影響で自宅でテレワークになってからは、一人で寂しくランチを食べるようになってしまいました。

でも、最近は楽天モバイルUN-LIMITの国内通話かけ放題をうまく活用しています。

ランチの最中に同僚と電話を繋ぎっぱなしにして、以前と同様におしゃべりしながらランチを食べているんです。

スピーカーをONにしておけばハンズフリーで会話できるので、ランチを食べながらでも普通に会話できます。

LINE電話を使うという手もありますが、LINE電話は音声が少し遅れて届くので会話するには使いにくいんですよね。

こんな使い方ができるのも、国内通話かけ放題の楽天モバイルUN-LIMITだからです。

理由3:一年間は月額料金が無料なので気軽に試せる

やっぱり、楽天モバイルUN-LIMITは一年間無料でデータ使い放題、国内通話かけ放題なのが嬉しいですね。

楽天回線に対応したスマホを持っていれば実質無料で楽天モバイルUN-LIMITを始められます。

僕はたまたま楽天回線に対応したスマホ(OPPO Reno A)を使っていたので、迷わず楽天モバイルUN-LIMITを契約しました。

当初はお試しのつもりでサブ機として利用していたのですが、あまりにも使い勝手が良くトラブルもないので、今では楽天モバイルUN-LIMITをメインスマホとして使っています。

ちなみに、一年後は月額料金が2,980円かかりますが、今のところデータ使い放題、国内通話し放題のメリットが大きいので、有料になっても楽天モバイルUN-LIMITを使い続けるつもりです。

テレワークで仕事する人は楽天モバイルUN-LIMITを使ってみよう

楽天回線エリアに住んでいることが前提になりますが、特にテレワークで仕事をする人は楽天モバイルUN-LIMITを使わない理由がありません。

楽天回線対応スマホを持っていなくても、上手にキャンペーンを利用すればほとんど費用をかけずに楽天モバイルUN-LIMITを使い始めることができます。

解約費用もかからないので、楽天回線エリアに住んでいるのであれば何も考えずに楽天モバイルUN-LIMITを始めてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする

CAPTCHA