1. ホーム
  2. IT関連
  3. Amazon
  4. ≫Amazonのechoのセットアップ(初期設定)方法をイラスト入りでわかりやすく説明します

Amazonのechoのセットアップ(初期設定)方法をイラスト入りでわかりやすく説明します






この記事ではAmazon echoのセットアップの方法を、一つひとつの手順を確認しながらわかりやすく紹介します。

Amazon echoを買ってはみたものの取扱説明書は薄い紙切れが一枚だけ…。echoの初期設定をするのに苦労している人もいるのではないでしょうか。

僕はechoを自宅のWi-Fiに繋げるのに苦労しました。わかりにくい箇所がいくつかあるんです。

僕みたいに「echoを設定できない!」という目に遭わないように、Amazon echo(Dot、Plus)の初期設定の方法をイラスト入りで紹介します。

まず最初に設定の大まかな流れを説明し、その後、実際の設定画面を用いて説明します。参考にして頂ければ幸いです。

設定が無事終了したら、Amazon echoの活用編もご覧ください。

スポンサーリンク

Amazon echoのセットアップに必要なもの

echoのセットアップに必要なものは以下の3つです。

  • Echo(Dot、Plus)本体
  • スマートフォンまたはパソコン
  • 自宅のWi-Fi(接続のパスワードが必要)

基本的にはスマホで設定した方が楽です。以下ではスマホで設定することを前提に説明していきます。

Amazon echoのセットアップの流れ

echoは電源を入れただけでは、下図のように自宅のWi-Fiネットワークには接続されていません。さすがのechoもネットに接続していないと何もできません。

まず、スマホのAlexaアプリで基本的な情報を入力します。その後、下図のようにスマホとechoをBluetoothで接続します。

そして、echoを自宅のWi-Fiネットワークに接続するための設定を行います。設定が完了すると、下図のようにechoが自宅のWi-Fiネットワークに接続できます。

echoが自宅のWi-Fiに接続された後は、スマホのBluetoothはオフにしても大丈夫です。

この一連の流れを頭に入れて、具体的な操作をしていきましょう。

実際にAmazon echoのセットアップを行う

まずは付属の紙切れ一枚の説明書に従い、echoを電源に接続します。しばらくするとAlexaのメッセージが流れます。Alexaのメッセージに従って、お手元のスマホにAlexaアプリをダウンロードします。

Amazon Alexa

Amazon Alexa

posted withアプリーチ

なお、パソコンで設定を行う場合は「https://alexa.amazon.co.jp」から設定を行います。設定の流れはスマホと同じなので、以下のスマホの画面を参考に進めて頂ければと思います。

アマゾンのIDとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。アマゾンのアカウントを持っていない場合は、アカウントを作成する必要があります。

もし、2段階認証の設定をしている場合は、SMSに送られてくる認証コードを入力します。2段階認証を設定していない場合はこの操作は不要です。「このデバイスで再度コードを要求しないで下さい」にチェックを入れて、「サインイン」をタップします。

セットアップ画面になるので、「私は○○○○です」をタップします。

自分の名前(性名)を入力し、続行をタップします。

Amazonに連絡先のアクセス許可の選択画面になります。「許可」を選択してもいいですが、セキュリティーが心配な人は「後で」をタップします(後で設定は変更できます)。僕は「後で」を選択しました。

電話番号の設定になります。「続行」を選択してもいいですが、セキュリティーが心配な人は「スキップ」をタップします(後で設定は変更できます)。僕は「スキップ」を選択しました。

Alexaアプリの使い方のチュートリアルになるので、矢印の先をタップするか、「次へ」をタップします(3回くらい「次へ」が続きます)。

最後に「完了」をタップします。

ここでも「完了」をタップします。

Alexaアプリに今回登録するechoを設定するために右上の「+」をタップします。

「デバイスを追加」をタップします。

「Amazon Echo」をタップします。

自分が登録する種類のEchoを選択します。

Echoの世代を選択します。間違えないように注意しましょう。

Echoのランプがオレンジ色になっているか確認します。オレンジ色(セットアップモード)になっていたら「はい」をタップします。

位置情報を「許可」します。位置情報を許可すると、住んでいる地域の天気予報などの情報が提供されます。

位置情報へのアクセスを「許可」します。

ここで、いったんスマホの設定画面を開き、スマホの設定画面でBluetoothをオンにします。

スマホとEchoがBluetoothで接続されると、検出されたデバイス欄にEchoが表示されます。Echoをタップします。

次に、EchoをWi-Fiに接続するための設定をします。自宅のWi-Fiネットワークを選択します。

Wi-Fiのパスワードを入力したら「接続」をタップします。

接続には数分かかる場合があります。

以下の画面が表示されれば、EchoのWi-Fi接続は成功です。「続行」をタップします。

画面の指示に従って、Echoの設置場所を選択します。

自分で名前を付けることも可能です。選択したら「続行」をタップします。

以下の画面をタップすると説明ビデオが流れます。

ビデオを見終わったら「続行」をタップします。

メイン画面になります。真ん中の「音声入力のマーク」をタップします。

初めての場合、Alexaがマイクと位置情報にアクセスすることの許可を聞いてきます。「許可」をタップします。

音声の録音の「許可」をタップします。

以下の画面が表示されれば、基本的な初期設定は完了です。

試しに「アレクサ、今日の天気は?」と聞いてみましょう。

自分の住んでいる地域の天気を教えてくれたら、設定は大丈夫です。

まとめ

無事に初期設定ができたでしょうか?

もし、途中でわからなくなってしまったら、Alexaアプリをアンインストールすると初めからやり直すことができます。

再設定する際、echoがセットアップモード(オレンジ色に点灯)になっている必要があるので注意しましょう。

一度セットアップが完了してしまえば、あとは声で操作できるので快適です。

とりあえず、僕はこんな感じで使っています。

「アレクサ、テイラー・スウィストの曲をかけて!」
「アレクサ、プレイリストの「カフェでボサノバ」をかけて!」
「アレクサ、音量を小さくして!」

Amazon echo 最高!!!

Amazon Alexa

Amazon Alexa

posted withアプリーチ

こちらの記事も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Amazon コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA