1. ホーム
  2. ITガジェット
  3. Mac
  4. ≫ブログに載せる画像のモザイク加工や文字の追加はSkitchで簡単にできます

ブログに載せる画像のモザイク加工や文字の追加はSkitchで簡単にできます






この記事では、ブログに載せる写真やイラストに文字を追加したり、モザイクをかけたりするのが簡単にできるMac用アプリ「Skitch」を紹介します。

ブログでスマホやパソコンの使い方などのハウツー記事を書いている人は、写真やイラストなどの画像を加工する機会が多いかと思います。

  • 文字を追加する
  • 四角で囲ったり矢印を追加する
  • モザイクをかける

これをいちいち画像処理アプリでやっていたらけっこう大変です。でも、これらの処理を簡単にできるアプリがあります。

「Skitch」というアプリです。

Skitchを使えば読者にわかりやすい記事を簡単に作成することができ、アクセス数がアップしますよ!

スポンサーリンク

SkitchはEvernoteのサイトからダウンロードできる

Mac用アプリはこちらからどうぞ(↓)。
https://evernote.com/intl/jp/products/skitch

iPhone、iPad用アプリはこちらからどうぞ(↓)。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
posted withアプリーチ

Skitchの使い方は直感的でとっても簡単

Skitchで画像を開くと以下の画面になります。

インターフェースはとてもシンプルです。左側には上から順番に以下のツールバーが並んでいます。

矢印、文字、図形、ペン、スタンプ、モザイク、切り取り、色の選択、線の太さの選択。

本当に必要なツールだけが厳選されているので、初心者も上級者も迷うことなく使うことができます。

矢印ツールで縁取り付き矢印が描ける

矢印ツールを使うと注目ポイントなどを指し示すための矢印を簡単に描くことができます。矢印は縁取り付きなので、どんな画像でも見やすい矢印になります。

文字ツールで縁取り付き文字が書ける

文字ツールではどんな画像上でも見やすい縁取り付きの文字を書くことができます。大きさは5段階、色も自由に変えることができます。

図形ツールで四角や丸などの図形が描ける

図形ツールを使うと四角、丸、直線を簡単に描くことができます。線の太さは5段階、色も自由に変えることができます。

ペンツールでスムーズな自由図形が描ける

ペンツールを使うと自由に直線や曲線を引くことができます。線は自動でスムージングされるので、見栄えの良い図形を描くことができます。

スタンプツールで文字付きスタンプが描ける

スタンプツールを使うと注目ポイントなどを手軽に印を付けることができます。文字も付け加えることもできるので、ちょっとしたコメント追加にも便利です。

モザイクツールで手軽にモザイクが施せる

Skitchの中で一番便利な機能がこのモザイクツールです。画像に個人情報が載っている場合、このモザイクツールを使うと簡単にモザイクをかけることができます。

切り取りツールで手軽に画像の切り取りができる

画像を読み込んで切り取りツールを選ぶと、画像中に白い枠が現れます。この枠を動かすと画像を自由に切り取り(トリミング)できます。

Skitchアプリのまとめ

Skitchは本当に必要な描画機能だけが厳選されているので、誰にでも使いやすいです。特に説明図を作成するための矢印や縁取り付き文字などを簡単に作成できます。

無料アプリなので、ブログを書く人はとりあえずインストールしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

Mac コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA