1. ホーム
  2. 趣味
  3. 写真・カメラ
  4. ≫インスタ映えするキレイな写真を撮りたい!デジカメで撮影してスマホに転送するのがオススメ

インスタ映えするキレイな写真を撮りたい!デジカメで撮影してスマホに転送するのがオススメ






この記事では、誰でも簡単にインスタ映えする素敵な写真を撮影できる方法をご紹介します。

スマホで手軽に写真を撮れるようになりましたが、キレイな写真を撮るのって意外と難しいですよね。特に動いている人や薄暗い場所で撮る時はなおさらです。

そんな時はやっぱりデジカメの出番です。スマホの写真がキレイになってきたとは言え、デジカメの画質にはなかなか及びません。

デジカメでキレイに撮れるのはわかるけど、メモリカードからスマホに写真を移すのって面倒じゃない?

そんな疑問があるかもしれませんが、実は最近のデジカメではスマホからデジカメ内の画像を見たり、スマホにダウンロードしたりすることが簡単にできるんです。

この機能を持ったデジカメを使えば、デジカメで写真を撮影してすぐにスマホでデータを確認して、インスタグラムやTwitterなどのSNSに投稿することができます。

キレイな写真をアップすれば、たくさんの人から「いいね!」や「ハート」がもらえるようになりますよ!

スポンサーリンク

花火の写真をスマホとデジカメで撮影して比べてみた

それでは撮影するのが難しい花火の写真で比較してみましょう。花火の写真をキレイに撮れたら素敵ですよね〜。

スマホで花火の写真を撮る

こちらがスマホのカメラで撮影した花火の写真です。それなりにキレイに撮れていますが、まぁ普通の写真ですね。インスタ映えというレベルにはほど遠いです。

撮影に使ったスマホは富士通のarrows M03です。スマホとしては比較的画質が良い機種です。

デジカメで花火の写真を撮る

次にデジカメで撮影した花火の写真です。こちらはキレイに撮れていますね。これならインスタ映えしそうですね。

撮影に使ったデジカメはキヤノンのPowerShot G16という機種です。2013年に発売された古いデジカメにも関わらず、スマホのカメラと比較すると天と地の差です。

花火の鮮やかな色彩や空の漆黒が綺麗に表現されています。こんな花火の写真が手軽に撮れたらいいですよね。

実はこの写真、ものすごく手軽に撮ってるんですよ。三脚は使わずに手持ちですし、単にカメラの「花火モード」で撮影しただけです。

デジカメで撮影した写真をスマホで読み込む

ここからがポイントなのですが、最近のデジカメはメモリカードの画像を無線通信でスマホから簡単に見ることができます。もちろん、スマホにダウンロードすることも簡単にできます。

例えば、僕が使っているキヤノンのデジカメにはスマホで画像を見たり、スマホからデジカメをコントロールするためのアプリ「Canon Camera Connect」があります。

Canon Camera Connect

Canon Camera Connect
開発元:Canon Inc.
posted withアプリーチ

スマホでこのアプリを立ち上げて、スマホに表示された通りに操作するだけで簡単にデジカメの画像を確認したり、遠隔操作でデジカメのシャッターを切ったりすることができます。


引用元:https://cweb.canon.jp/camera/dcam/wi-fi/about-cc.html

スマホで写真が読み込めるデジカメを紹介

僕が使っているキヤノンのPowerShot G16は2013年に発売された古いモデルですが、最新の機種ではより小型化、より高画質化されて、今まで以上に手軽に綺麗な写真が撮れるようになっています。

そこで、僕が自信を持ってオススメする「スマホで写真が読み込めるデジカメ」を紹介します。もちろん画質はプロ級なので、インスタ映え間違いなしです。

Canon PowerShot G9 X Mark II

キヤノンのPowerShot G9 X Mark IIは約206グラムと缶コーヒーより軽く、ポケットにも収まる超コンパクトサイズが特徴です。

本体の色もシルバーとブラックの二色があるので、おしゃれに敏感な人にもオススメです。

Wi-FiだけではなくBluetoothに対応しているので、スマホと併用するのに最適な、僕のイチ押しのデジカメです。

価格は少々高いですが、10年は余裕で使える性能なので、2万円くらいの安いデジカメを買うよりは、こちらを買った方がはるかに満足度は高いです。

「えっ、デジカメってこんなに綺麗な写真が撮れるの?」とびっくりしますよ!

Canon PowerShot G7 X Mark II

こちらもキヤノンのデジカメです。PowerShot G7 X Mark IIは先に紹介したPowerShot G9 X Mark IIの上位モデルです。約319グラムなので少し重くなりますが、レンズが明るいので暗い場所でも綺麗に撮ることができます。

機動性より画質重視の方はこちらがオススメです。こちらはBluetoothには対応していないのでご注意下さい。

まとめ

スマホのカメラが高画質になってきたとはいえ、ハイスペックなコンパクトデジカメと比べたらまだまだ天と地との差があります。

中でもキヤノンのPowerShot Gシリーズは高画質に定評のある高級モデルです。そして、早くからスマホとの連携機能を備えてきた歴史があり、使いやすさは抜群です。

僕も実際にキヤノンのPowerShot Gシリーズを使っていて、画質、操作性とも大変満足しています。

「スマホのカメラじゃ物足りない!でも、面倒なのはイヤ!!!」という方には是非とも今回紹介したデジカメを使って頂きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA