1. ホーム
  2. 日常生活
  3. 役立つ情報・アイテム
  4. ≫メルカリの出品はLINEカメラが便利、商品をきれいに撮影して「いいね!」をゲットしよう!

メルカリの出品はLINEカメラが便利、商品をきれいに撮影して「いいね!」をゲットしよう!





僕はメルカリが大好きで、自分では使わなくなったけれどまだ使えそうなモノを出品して、お小遣い稼ぎをしています。

でも、メルカリを始めたころは売れるどころか「いいね!」すら付かず、「なんで全然売れないんだろう。」と悩んだものでした。

そこで、「いいね!」がたくさん付いている商品を調べてみました。そして、気付いたんです。

「いいね!」がたくさん付いている商品は写真がきれいだったんです。よく考えれば当たり前ですけどね。

僕は商品が引き立つように写真の撮り方を工夫したところ、やがて出品してすぐに「いいね!」が付くようになりました。

コツがわかってくるとどんどん商品が売れるようになり、今では出品した商品のほとんどが売れています。

僕と同じように商品が売れずに悩んでいる人や、これからメルカリを始めたい人のために、きれいな写真を簡単に撮影できる方法を紹介します。

スポンサーリンク

売れない写真の典型的な例

まず最初に僕がメルカリを始めた頃に撮影していた写真の例を紹介します。

この写真のダメ出しポイントは以下の3点です。

  • 自分の影が写っている
  • 背景の床が生活感丸出し
  • 全体的に暗い

メルカリで出品されている商品の写真を見ると、見事にこの3点が当てはまっているものが多いです。

これでは、たとえその商品が欲しいものであっても、写真を見た瞬間に買う気が失せてしまいますよね。

売れる写真にするためのポイント

それでは、「いいね!」を付けたくなるような写真にするにはどうすればいいのでしょうか。

簡単です。先ほどの3点に気を付けて写真撮影すればいいんです。

  • 自分の影が映らないようにする
  • 背景をシンプルにする
  • 全体的に明るくする

自分の影が映らないようにする

家の中では照明が天井にあるため、床に置いた商品の写真を真上から撮影するとどうしても自分の影が写り込んでしまします。

そうならないようにするためには、以下のような工夫が必要です。

  • 昼間に窓から差し込む自然光で撮影する
  • 照明が真上に来ない場所に移動して撮影する
  • 商品を壁に立てかけて横から撮影する

僕の経験では、窓際で自然光で撮影するのが一番手軽できれいな写真になります。昼間に時間のある人はこの方法がおすすめです。

夜、家の中で撮影する場合は、自分の影が入らない場所を探して見ましょう。僕の場合、6畳の狭い部屋の片隅が撮影の定位置です。

背景をシンプルにする

商品の写真の背景に生活感が漂っていると、いくら欲しい商品でも「いかにも中古」という感じで、購入をためらってしまします。

見ている人にそう感じさせないために、背景は極力シンプルなものにしましょう。

僕の場合、商品の撮影は白っぽい模造紙の上で行っています。参考までに僕の撮影環境を紹介します。

単に模造紙を貼り付けただけですが、たったこれだけで背景がすっきりした写真を撮影することができます。安上がりなのでオススメの方法です。

全体的に明るくする

写真撮影する時に明るく撮影できれば問題ないですが、普通に撮影するとほとんどの場合暗めに映ります。例えば以下の写真のような感じです。

自分の影は写っていないし背景もすっきりしていますが、全体的に暗くて買う気が起きませんよね。

でも、スマホのアプリを使えば画像処理で簡単に明るい写真にすることができます。こんな感じです。

同じ商品でも、こちらの明るい写真の方が買いたくなりますよね。

このように、3つポイントに注意して商品の写真を撮影することが重要です。大切なことなので、気を付けるポイントをもう一度書いておきます。

  • 自分の影が映らないようにする
  • 背景をシンプルにする
  • 全体的に明るくする

写真撮影はスマホのLINEカメラがおすすめ

商品の撮影は一眼レフカメラや高級コンパクトカメラがあるとベストですが、スマホのカメラでも十分きれいな写真を撮ることができます。

もちろん、スマホの場合は画像処理をすることが前提です。

僕がいろいろ試した中では、スマホでの撮影は「LINE Camera」が一番です。

理由は以下の通りです。

  • メルカリで使う正方形の写真が撮れる
  • 画像処理がとても簡単にできる
  • 無料で使える

写真の形は「カメラ」画面の上部で選択できます。「1:1」というのがメルカリで使う正方形の写真です。

画像処理は「ギャラリー」画面で写真を表示し、以下の項目で行うことができます。

基本は「自動レベル」「自動ホワイトバランス」をON(緑色)にして、必要に応じて露出を明るい方にして、写真の明るさを整えます。

この操作だけで、商品の写真はとてもきれいになります。

参考までに、僕が実際に出品した写真の例を載せておきます。なんとなく「いいね!」を押したくなりませんか?

まとめ

いかがでしたか。今回紹介したように商品の写真をきれいに撮影することで、見てくれた人に「欲しい!」と思わせることができます。

メルカリで商品を売るためには大切なことなので、参考にして頂けると嬉しいです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


この記事へのコメントはありません。