1. ホーム
  2. 日常生活
  3. 役立つ情報・アイテム
  4. ≫メルカリの出品は匿名配送できる「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の使いこなしがポイント

メルカリの出品は匿名配送できる「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の使いこなしがポイント





メルカリはスマホさえあれば簡単にフリマ出品できるのが魅力です。僕もかなりの頻度で出品しています。

僕がメルカリを使う理由は以下のような手軽さがあるからです。

  • 出品が簡単
  • 連絡が簡単
  • 発送が簡単
  • お金のやりとりが簡単
  • 匿名で取引できる

出品と連絡はメルカリのアプリの中で簡単にできますが、「発送」と「お金のやりとり」は実際に作業する必要があるので、それなりに手間がかかります。

でも、メルカリは「発送」と「お金のやりとり」も簡単に行うシステムがあります。

それは「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」です。メルカリで手間をかけずに取引したい人は、ぜひこの「メルカリ便」を使いこなしましょう。

スポンサーリンク

「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」とは

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」はメルカリが運送会社と提携して提供している発送サービスです。

それぞれ、以下のような特徴があります。比較のために郵便局のクリックポストも載せてあります。

らくらくメルカリ便 ゆうゆうメルカリ便 クリックポスト
宛名書き
不要
不要
必要
匿名配送
対応
対応
非対応
送料
(A4サイズ)
ネコポス
全国一律195円
(厚さ2.5cmまで)
ゆうパケット
全国一律175円
(厚さ3cmまで)
クリックポスト
全国一律164円
(厚さ3cmまで)
送料
(少し大きめ)
宅急便コンパクト
全国一律380円
送料
(60サイズ〜)
宅急便
全国一律600円〜
ゆうパック
全国一律600円〜
送料の支払い方法
メルカリの売上から天引き
(支払い不要)
メルカリの売上から天引き
(支払い不要)
Yahoo!ウォレットで事前決裁
紛失・破損時の補償
あり
あり
なし
取扱店舗 ヤマト運輸の営業所
ファミリーマート
サークルKサンクス
郵便局
ローソン
郵便ポスト
郵便局
参考HP らくらくメルカリ便 ゆうゆうメルカリ便 クリックポストのサイト

 
比較してみると「宛名書き不要」「匿名配送可能」「送料の支払い不要」「紛失・破損時の補償あり」という点で「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」がメリットがあります。

小物であれば料金も安く、厚さ3cmまで対応している「ゆうゆうメルカリ便」がオススメです。

一方、A4サイズより大きいが60cmサイズより小さいものを送りたい場合は「らくらくメルカリ便」の宅急便コンパクトがオススメです(専用の梱包箱(65円)が必要です)。

僕は「らくらくメルカリ便」を愛用

先ほどの比較表では「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」はほとんど同じサービスでしたが、個人的には「らくらくメルカリ便」の方が細かい点で使い勝手が良いので、僕は「らくらくメルカリ便」を愛用しています。

らくらくメルカリ便 ゆうゆうメルカリ便
コンビニの機械の操作性
FamiポートのQRコードの読み取りの反応が良い
LoppiのQRコードの読み取りの反応が悪い
発送伝票
1枚
入れるのが楽
3枚
入れるのが少し面倒
配達日数
原則翌日
配送予定日がわかる
数日かかる場合あり
配送予定日がわからない

 
本当はローソンの方が近いので「ゆうゆうメルカリ便」を使いたいのですが…。

まとめ

いかがでしたか。メルカリを使いこなすポイントの一つは「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」を使いこなす点にあります。

商品出品時に「配送方法を未定」にしてしまうと、後から「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」に変更しても「匿名配送にならない」ので注意しましょう。

商品発送時の参考にして頂ければ嬉しいです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


この記事へのコメントはありません。