1. ホーム
  2. 中国・台湾
  3. 台湾の観光スポット
  4. ≫【台北近郊の観光スポット5選】日帰り旅行で海、山、温泉、鉄道を堪能して台湾好きになろう!

【台北近郊の観光スポット5選】日帰り旅行で海、山、温泉、鉄道を堪能して台湾好きになろう!






この記事では、初めての台湾旅行で、台北から1時間以内で行ける日帰り旅行におすすめの観光スポットをご紹介します。

台湾の旅行雑誌には台北を中心にたくさんの観光スポットが載っていますが、どこに行ったらいいか悩みますよね。

実は、台北からは海も山も温泉地も近いので、台北を起点に行動すると色々な体験をすることができます。

日本では考えられないくらい色々な観光地へのアクセスが良いので、台湾好きの人が多いのはわかりますね。

それでは僕のおすすめの観光地を一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

一度は訪れたい!街並みの雰囲気と夜景がきれいな「九份」

台湾の観光地で最も有名なのが、台北近郊の「九份」です。

宮崎駿アニメの「千と千尋の神隠し」のモチーフになったと噂をされている茶藝館や素敵な夜景が魅力の観光地です。

夜に訪れると赤い提灯がとても神秘的でフォトジェニックな写真を撮ることができます。

茶藝館、雑貨屋さん、お食事屋さんなどたくさんのお店があるので、散策しているだけでも楽しめます。

ただ、台湾で最も有名な観光地だけあって、とにかく観光客が多いです。

僕は人混みが苦手なので、一度行ったからもういいかなという感じですが、夕方から夜にかけての「九份」はとてもきれいなので、やっぱりおすすめの観光地です。

九份はアクセスしにくい場所にあるので、手軽に訪れたい人は少し値段が高いですがオプションツアーに申し込むと便利です。

線路歩きや天燈上げができるローカル鉄道の「平渓線」

台北近郊の日帰り観光で僕が一番好きなのが台湾鉄道「平渓線」の旅です。

趣あるレトロな電車が渓流沿いの山間部をゆっくり進み、台湾の田舎ののどかさを感じることができます。

田舎といっても平渓線の沿線の駅には観光スポットがたくさんあり、一日では全部回りきれないほどです。

平渓線の中でも絶対に外せない駅は「十分駅」と「菁桐駅」です。天燈上げ体験をしたり、「台湾のナイアガラ」とも言われている十分瀑布を見たり、線路の上を歩いたりできます。

海沿いからの景色と英国風の古城を見たいなら「淡水」

淡水は海岸沿いから眺める夕焼けがきれいで、デートスポットとしても有名な観光地です。

MRT淡水駅から淡水老街をブラブラ散策していると、やがて英国領事館風の紅毛城にたどり着きます。

この紅毛城は赤レンガ造りでフォトジェニックな写真を撮ることができるので、お城好き、写真好きにはおすすめの観光スポットです。

また、海沿いには雰囲気の良いカフェがたくさんあり、散策しながらカフェでお茶するのも楽しいです。

ロープウェイからの絶景と美味しい台湾茶が楽しめる「猫空」

猫空に向かうロープウェイは全長4,033mという、驚異的な長さがあります。そして、ロープウェイから見下ろす絶景は迫力満点です。

このロープウェイに乗るだけでも猫空に行く価値はありますが、猫空は台湾茶でも有名な場所でもあります。

猫空ロープウェイの終点から歩いていける場所にはお茶屋さんやカフェがたくさんあり、美味しいお茶を頂くことができます。

ロープウェイの麓(ふもと)には台北市立動物園などもあるので、時間があれば一緒に立ち寄るのもいいですね。

台湾の温泉文化を堪能したいなら「北投温泉」

温泉大国の日本。でも台湾にも温泉があります。台湾の温泉地の中で最も有名なのが「北投温泉」です。

この北投温泉は台北駅からMRTを乗り継いで1時間以内で行くことができます。

「えっ、そんな近くに???」と思うかもしれませんが、鬼怒川温泉顔負けの本格的な温泉地です(箱根温泉や草津温泉ほどではありません…)。

温泉が湧き出る地熱谷、北投温泉博物館、温泉リゾートホテルなど、見どころ満載、温泉の質も最高です。

台湾に来たら一度は温泉を堪能したいですね!

まとめ

台北近郊にはたくさんの観光スポットがありますが、今回紹介したのは海、山、温泉、鉄道と台湾の魅力を最大限に堪能できる観光スポットです。

旅行雑誌に大々的に載っている有名な観光地から、1カットしか紹介されていない観光地までありますが、どこも最高に楽しい観光地です。

もちろん、ここで紹介したのは台湾の魅力のほんの一部だけです。

台湾には台北以外にも魅力的な観光地がたくさんあります。

台湾初心者の人は、まずは台北で台湾の虜(とりこ)になった後、色々な観光地に足をのばしてみるとよいでしょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

台湾の観光スポット コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA