1. ホーム
  2. 中国・台湾
  3. 台湾の観光スポット
  4. ≫【台北の日帰り観光】淡水老街の美味しいカフェと紅毛城でのおしゃれな写真の撮影がおすすめ!

【台北の日帰り観光】淡水老街の美味しいカフェと紅毛城でのおしゃれな写真の撮影がおすすめ!






台湾の旅行雑誌には必ず紹介されている台北の観光スポット「淡水」。台北市内からMRT淡水線で約40分と、日帰りで手軽に行けるので台湾観光の初心者にもおすすめの観光地です。

なぜオススメかというと、観光名所、カフェ、小吃、お土産、河辺、夕日など台北観光のおいしいところを一度に楽しめるからです。

ただ、淡水を楽しむポイントは一日ですべてを満喫するのではなく、「今日はこれをやる!」と焦点を絞って余裕を持ったスケジュールで散策するのが大切です。

そうしないと、「ただ歩いて疲れただけ。」というつらい思い出だけが残ってしまいます。

それでは、初めて淡水を訪れる人、これまで淡水を訪れたことがある人にもオススメの淡水観光を紹介します。

スポンサーリンク

淡水を楽しむポイントは淡水老街の散策と紅毛城での写真撮影

淡水を楽しむポイントは大きく分けて二つあります。

一つは淡水老街をブラブラしながら小吃や買い物を楽しんだり、河辺のカフェで美味しいものを食べながら夕日を楽しんだりすることです。

もう一つは淡水紅毛城です。赤レンガの建物とともに英国統治時代の歴史に触れることで、台湾の別の一面を垣間見ることができます。

このブログではこの二つのポイント「紅毛城」と「河辺のカフェ」を紹介します。

どちらもおすすめの立ち寄りスポットなので、まだ淡水を訪れたことがない人は参考にして頂けると幸いです。

淡水の行き方、歩き方

淡水の行き方は簡単です。MRT淡水信義線(MRT淡水線)の終点で、台北市内から約40分です。

淡水駅の改札を出て左に行くと機関車が見えてきます。ここが淡水散策のスタート地点です。

まずは紅毛城を目指して、中正路という道路に沿ってお店を見ながら散策するのが良いでしょう。

そして、紅毛城からの帰りは河沿いの遊歩道を散策して淡水駅まで戻ってくるルートをオススメします。途中でおいしいカフェがあるので、休憩もかねて立ち寄ってみるのも良いでしょう。

余談ですが、夏場は暑いので淡水駅の近くでドリンクを買ってから出発すると良いです。改札を出てすぐに50嵐がありますが、機関車の近くにおいしいレモンティーのお店があります。

僕はこのレモンティー(はちみつ入り)のおかげで真夏の日差しの中、紅毛城まで歩いてたどり着くことができました。甘さ控えめで美味しいのでオススメです。

紅毛城で英国領事館風の写真を撮ろう

紅毛城はJTBのウェブサイトでは以下のように説明されています。

淡水河を見おろす小高い丘に建つ赤レンガ作りの洋館。1629年に台湾北部を占領したスペイン人が築いた旧サント・ドミンゴ城がはじまりで、オランダ、鄭成功と所有者が移り変わり、清代にはイギリス領事館となった。今までいろいろな時代背景を刻み込んできた古跡。淡水八景のひとつで淡水観光に欠かせないスポット。

引用元:https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/asia/taiwan/ZTN/120302/index.html

紅毛城の行き方

MRT淡水駅の改札を出て左に進むと中正路という道路に出るので、中正路をひたすら歩きます。途中、お店などをぶらぶらしながら歩くこと20〜30分で右手に紅毛城が見えてきます。

紅毛城でフォトジェニックな写真を撮ろう

紅毛城は赤レンガ作りの洋館で敷地が広々としているので写真撮影にはもってこいです。構図を整えればインスタグラムなどのSNS映えするフォトジェニックな写真を撮ることができます。

例えば、正面玄関の植木を対称に切り取ってみたのがこちらの写真。

そして、窓枠をフレームに収めてみたのがこちらの写真。

最後に、赤レンガの柱をフレームに収めてみたのがこちらの写真。

いずれも、子どもが「早く行こうよ〜。」と急かす中で適当に撮った写真ですが、そこそこ良い雰囲気で撮れています。

もっと真面目に構図を考えれば、一生の思い出に残る写真が撮れることと思います。

また、紅毛城には赤レンガ作りの建物だけではなく、英国風のレトロな調度品の展示も多数あるので、文化、芸術という面でも楽しめます。

その他、船長気分を楽しめるこんなもの(↓)もあるので、小さい子どもでも楽しめます。

淡水のおすすめのカフェでひと休み

紅毛城からの帰りはカフェでひと休みしてはいかがでしょうか。淡水の河沿いにはお洒落なカフェがたくさんあります。

ランチを食べるのもよし、デザートを口にしながら夕日を眺めるのもよし、楽しみ方は人それぞれです。

お洒落で美味しい榕堤水湾餐庁

紅毛城から淡水駅に向かって淡水河沿いを歩いていると消防隊、スターバックスの手前にお洒落な雰囲気のカフェレストランが見えてきます。それが榕堤水湾餐庁です。

値段は少々高めですが、料理やデザート、飲み物はとても美味しいので、優雅にくつろぎたい方にはおすすめのカフェレストランです。

榕堤水湾餐庁のおすすめメニュー

僕たちは少し遅いランチタイム(午後2時頃)に訪れたので、ピザ、デザート、飲み物を注文しました。

ピザは菜葉、トマト、チーズたっぷりのこちら(食べかけの写真ですみません…)。とても美味しかったです。

デザート(小吃)は色々な種類が楽しめるこちら。どれも美味しかったです。

また、2ドリンク付きでメニューから好きな飲み物を選べます。選んだ飲み物はこちら。ハニーアイスコーヒーなんとか・・・と、アイスチョコレートなんとか・・・です。


なお、今回は注文しませんでしたが、ホームメイドのワッフルがとても美味しそうで、周囲に食べてる人が何組もいました。

作るのに30〜40分くらいかかると言われたので諦めましたが、もし機会があれば次は食べてみたいです。

まとめ

淡水には一日では回りきれないほどたくさんの魅力があります。

一日で全てを制覇するのではなく、何度か訪れる中で「今回はこれを見よう」「今回はこれを食べよう」とテーマを決めて楽しむのが良いかと思います。

ちなみに、今回は台北市内を朝10時頃出発して、紅毛城、榕堤水湾餐庁に行って、あとはぶらぶら買い物をしました。

台北市内に帰って来たのが夕方5時頃だったので、日帰り観光にちょうど良いです。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

台湾の観光スポット コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA