1. ホーム
  2. 趣味
  3. 写真・カメラ
  4. ≫必見!子どもの写真をキレイに可愛く撮るためのたった2つのポイントを紹介します

必見!子どもの写真をキレイに可愛く撮るためのたった2つのポイントを紹介します


最近のスマートフォンは写真がキレイに撮れるので、子どもの写真を撮ることも多いかと思います。入園式、入学式、旅行などの記念写真だけではなく、ちょっとしたスナップ写真も手軽に撮れるのでとても便利です。

でも、手軽に撮れるだけに、ちょっとした落とし穴があるんです。

先日、友達に子どもの写真をスマホで見せてもらったことがありました。その子は実際はとてもカワイイのですが、見せてもらった写真は「う〜ん。」と言う感じでした。写真の撮り方があまり上手ではなかったのです。子どもが可愛いだけにもったいないです。

何がいけなかったのかと言うと写真の構図がイマイチなのと、子どもの顔が歪んでいたのです。

「写真の構図とか難しいことはよくわかならいよ!」
「構図ってプロの写真家が考えることでしょ?」

と思うかもしれませが、そんなことはありません。ちょっとだけ注意して撮影するだけで写真は見違えるように上手になります。それでは具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

子どもの写真を可愛く撮影するポイント

ポイントはたった2つです。このポイントを意識するだけで子どもの写真を簡単にキレイに可愛く撮影することができます。

子どもの目線から撮影する

よく見かけるのが親の目線から子どもを見下ろすように撮影している様子です。親の方が背が高いので普通に撮影するとそうなります。このように撮影すると、写真はこんな感じになってしまいます。

・子どもの背景の大部分が地面になってしまい、雰囲気が悪くなってしまう
・頭が大きく、足が短く写ってしまう

実は私が友達に見せてもらった写真というのは、まさにこのような写真だったんです。背景がアスファルトの灰色一色でした。残念!

このような写真にしないためには簡単です!撮影するときに低い姿勢にするだけでいいんです。子どもの胸の高さくらいから撮影した写真はこんな感じになります。

・子どもの背景に街並みや青空が映り、雰囲気が良くなる
・見た目と同じような姿に映る

もし、よちよち歩きの赤ちゃんを撮影する場合は地面すれすれから撮る必要があり、撮影する方は姿勢が大変ですが、その分キレイで可愛い写真を撮ることができます。

なお、撮影が上達してくると、わざと見下ろすようにして子どもの頭の大きさを強調するような撮り方をする場合もあります。また、芝生の上などでは緑がキレイに映るので、慣れてきたら自由な構図で撮影をお楽しみ下さい。

子どもの顔を写真の中央付近に入れる

スマホのカメラで人物の写真を撮る場合、顔を画面の端に入れると顔が縦や斜めに伸びて歪んでしまいます。これではせっかくの可愛い子どもの写真が台無しです。

なぜ、そんなことになってしまうのかと言うと、スマホのカメラは広角レンズ(広く映るレンズ)が付いているので、レンズの特性上どうしても画面の端の部分が歪んでしまうからです。

なので、スマホで子どもの写真を撮る場合は、顔が画面の中央付近に来るように撮影しましょう。と言っても、顔がど真ん中だと不自然になってしまうので、真ん中から少し外したところがベストです。

それでは実際に顔の位置を変えて撮影した写真を見てみましょう。

顔を画面の中央に置いた写真

顔を画面の中央に置くとコキンちゃんの顔が丸く可愛く写っていますね。これがベストです。

顔を画面の端に置いた写真

顔を画面の端に置くとコキンちゃんの顔が斜め右上に引っ張られたように歪んでいます。これではコキンちゃんがとてもかわいそうです。

顔を中央より少しずらした写真

顔を画面の中央より少しずらすとコキンちゃんの顔はほんの少しだけ歪んでいますが、ギリギリ許容範囲内です。

このようにスマホのカメラは画面の端では顔が歪んでしまうので注意が必要です。子どもを可愛く撮りたい場合は顔を画面の中央付近に置くようにしましょう。

なお、スマホのカメラではなく、一眼レフカメラやミラーレス一眼などの標準レンズやズームレンズ、コンパクトカメラでズームして撮影する場合は画面の端でもほとんど歪まないので、それほど気にする必要はありません。

また、スマホのカメラでもズームして撮影する場合は画面の端でも歪みが少なくなるので、どうしても顔を画面の端に持っていきたい時はズームして撮影するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?この2つのポイントは子どもの写真を撮る時だけではなく、大人も含めた人物を撮影するとき全般に使えるワザです。

特に「低い姿勢で子どもの目線から撮影する」方法はスナップ写真だけではなく、運動会などのイベントにも有効です。背景がキレイに写った雰囲気の良い写真になることは間違いなしです。

絶対おすすめなので、ぜひお試しください!

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA