1. ホーム
  2. 日常生活
  3. 車・カー用品
  4. ≫車で使うとメチャ便利、買って良かったおすすめグッズ5選!

車で使うとメチャ便利、買って良かったおすすめグッズ5選!






この記事では、車の運転がとても快適になる、車で使えるおすすめアイテムを5個紹介します。

通勤、仕事、レジャーなどで車を頻繁に使う人にとって、車を快適に運転できることって重要ですよね。ある意味、自分の部屋みたいなもんですから。

そんな日々の運転に費やす時間を「単なる移動時間」にするのも「楽しく過ごす時間」にするのも考え方しだいです。

そこで、車の運転を有意義な時間に変えるために「車で使えるおすすめアイテム5選!」を紹介します。このアイテムで車の運転がもっと楽しくなりますよ!

スポンサーリンク

おすすめ車グッズ:MaxTeck 車載用スマホホルダー

MaxTeck車載用スマホホルダー
画像引用元:https://amzn.to/2yBtc8x

ほとんどの車にはカーナビが付いていますが、新しくできた道路に対応していなかったり、目的地がなかなか検索できなかったり、意外と不便な場面も多いです。

そんな時に役に立つのがスマホをカーナビとして使うワザです。

スマホのカーナビアプリは新しい道路への対応も早く、地図の検索も使いやすいので、車に付いているカーナビよりはるかに使いやすいです。

そして、スマホをカーナビとして使うときになくてはならないのが、車載用のスマホホルダーです。

車載用のスマホホルダーの中で僕が特におすすめなのが「MaxTeck 車載用スマホホルダー」です。

車載用スマホホルダーを使ってから、スマホのナビがとっても見やすくなりましたよ!

980円という破格の価格設定にもかかわらず、作りはしっかりしていてスマホをしっかりホールドしてくれます。

伸縮するアームが360度自由自在に回転するので、ダッシュボードや窓ガラスなど、見やすい場所に取り付けることができます。

これさえあれば、車の中でのスマホを快適に使うことができます。もちろん、運転中のスマホの利用はNGですよ!

おすすめ車グッズ:Anker Soundcore Mini 2

Anker Soundcore Mini 2
画像引用元:https://www.ankerjapan.com/category/SPEAKER/A3107.html

普段はスマホで音楽を聞く人でも、車の中ではカーオーディオの音楽を聞く人は多いのではないでしょうか。スマホと接続できるカーオーディオはまだまだ数少ないですからね。

でも、Bluetoothスピーカーを使えば、車の中でも簡単にスマホの音楽を聞くことができます。好きな音楽を聞くとテンションが上がるので、スマホの音楽を聞けるって重要ですよね!

Bluetoothスピーカーは様々なメーカーから発売されていますが、車の中で使う場合は「Anker Soundcore Mini 2」が僕の一番のおすすめです。

車の中で好きな音楽が聞けるのは幸せですね!

おすすめの1つ目の理由が「サイズ」です。車を運転している最中にスピーカーがあちこちに転がったら危険ですよね。

でも、Anker Soundcore Mini 2はドリンクホルダーにちょうど入るサイズなんです。使うときはドリンクホルダーに入れておけば安全です。

おすすめの2つ目の理由が「音質」です。Soundcore Mini 2は1台でも高音質ですが、2台使うとカーオーディオに負けず劣らずの大音量のステレオサウンドが実現できます。

おすすめの3つ目の理由が「長時間再生」です。フル充電で約15時間連続再生できるので、通勤時の運転では週1回の充電で大丈夫ですし、長時間のドライブにも余裕で対応できます。

おすすめ車グッズ:Anker PowerDrive 2

Anker PowerDrive 2

車の中でスマホをカーナビ代わりに使ったり、Bluetoothスピーカーを使ったりすると電池の残量が気になりますよね。

そんな時におすすめなのが車のシガーソケットに挿して使うUSBカーチャージャーです。車の中でスマホやスピーカーの充電ができれば、電池の残量の心配から解放されますね。

数あるUSBカーチャージャーの中で僕が特におすすめなのが「Anker PowerDrive 2」です。

いざという時のためにも、USBカーチャージャーがあると安心です!

Anker独自の技術により1ポート最大2.4A、2ポート合計最大4.8Aの急速充電が可能なので、最新のスマホやタブレットも余裕で充電可能です。

また、本体サイズがコンパクトなのにも関わらず、淡く光るLEDライトのおかげで夜の暗い車内でも簡単に接続することができます。

ちなみに、この「Anker PowerDrive 2」の同等品は、次に紹介するドライブレコーダー「Anker Roav DashCam C2」に付属品として付いてくるので、ドライブレコーダーを買う方がお得です!

おすすめ車グッズ:Anker Roav DashCam C2

Anker Roav DashCam C2

最近、あおり運転などが社会問題となり、ニュースでもたびたび取り上げられています。今や、車の運転でのトラブルから自分の身を守るには、ドライブレコーダーは必須のアイテムです。

また、自分自身のためだけではなく、事件事故などの証拠映像にもなり得るので、人のため社会のためにも役立てることができます。

ドライブレコーダーは高価なものだと4〜5万円するものもありますが、余計な機能を省いて映像と音声を記録することに特化した製品であれば、1万円以内で購入できます。

そんな1万円以内のドライブレコーダーの中で僕が特におすすめなのが「Anker Roav DashCam C2」です。

昼間の映像も夜間の映像もきれいに映りますよ!

車への取り付けは超簡単です。カメラ本体の吸盤をフロントガラスに貼り付け、付属のUSBケーブルをシガーソケットの電源ポートに挿すだけでOKです。

時間にして約5分で取り付け完了です。

この「Anker Roav DashCam C2」の一番の特徴は、-20℃から70℃までの広い温度範囲に対応した高い信頼性です。

真冬の車の中は氷点下、真夏の車の中は灼熱地獄。そのような過酷な環境を想定した信頼性を保証しているのは、モバイルバッテリーで有名なAnkerの製品ならではです。

車載用の機器は信頼性が重要なので、信頼できるメーカーの製品が安心です。

おすすめ車グッズ:Coleman偏光サングラス

Coleman偏光サングラス
画像引用元:https://amzn.to/2SkdwPm

正直言って、偏光サングラスはスゴイです!

晴れの日の車の運転は太陽の光や反射した光が眩しいので意外と疲れますが、偏光サングラスをかけると車の運転がまったく疲れません。マジです!

普通の色付きサングラスは単純に視界が暗くなるだけですが、偏光サングラスは道路のアスファルトの反射やフロントガラスのギラツキを効果的に除去してくれるので、見え方がまったく違います。

これは実際に体験してみないと絶対に伝わらないので、騙されたと思って偏光サングラスを使ってみて下さい。本当に車の運転がラクになりますよ!

ちなみに、僕のおすすめはメガネの上からもかけられる「Colemanの偏光サングラス」です。もちろん、メガネをしていない人にもおすすめです。

車で使うとメチャ便利なおすすめグッズ5選のまとめ

この記事は「車で使うとメチャ便利、買って良かったおすすめグッズ5選!」について書きました。

普段なんとなく運転している車も、これらのグッズを使うと快適に楽しく運転することができます。

そして何より安全運転にも役立ちます。どれもお手頃価格なグッズばかりなので、興味を持たれた製品があったら試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

車・カー用品 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA