1. ホーム
  2. ITガジェット
  3. Mac
  4. ≫MacのSafariでアマゾンのPrime Musicが自動再生されない場合の対処方法

MacのSafariでアマゾンのPrime Musicが自動再生されない場合の対処方法






この記事では、Mac用のWebブラウザSafariでAmazon Prime Musicの音楽が自動再生されない、1曲ごとに止まってしまうなどの問題を解決する方法を紹介します。

Amazonのプライム会員になっている人は100万曲以上が聴き放題のPrime Musicを利用している人も多いかと思います。

プレイリストが充実していて、何も考えずにその日の雰囲気にあった曲を流せるのでとても便利です。

ある日の朝、僕はいつものようにプレイリスト「晴れた朝に聴きたい洋楽」の曲を聴こうとしていました。ところが、

あれっ、音楽が再生しないんだけど…。

今まで普通に再生できていたのに、なぜか再生できません。

一度、停止をしてから再生すると普通に再生しますが、曲が終わると次の曲に…進みません。止まってしまいます。

色々考えてみたら、原因として一つ心当たりがありました。

そういえば、前日にSafaiをアップデートしたなぁ。

実は前日にSafariのバージョンがVer.11.0にアップデートしていたのです。そして、アップデートの概要を見ると、

オーディオ付きのメディアが、ほとんどのWebサイトで自動再生されなくなります

と書いてありました。原因はこれに間違いないので、Safariの設定を見直してみました。

スポンサーリンク

Safariの設定を「すべてのメディアを自動再生」に変更する

まず、Amazon Prime Musicのウェブサイトを開いた状態で、メニューバーの「Safari」から「このWebサイトでの設定…」を選びます(この項目はバージョン11.0から追加されました)。

すると、以下のような設定画面が開きます。ここをよく見ると、「自動再生」の項目が「サウンド付きメディアは再生しない」となっています。これが原因で、自動再生しなかったんですね。

この項目をプルダウンで「すべてのメディアを自動再生」を選択します。これで、プライム・ミュージックが自動再生できるようになります。

なお、ここでの設定は「Amazon Prime Musicのウェブサイト」での設定なので、他のウェブサイトには適用されません。セキュリティ的にも安心です。

設定を変更したいときはSafariの環境設定で行う

もし、後から自動再生の設定を変更したい場合は、Safariの環境設定から行うことができます。

メニューバーの「Safari」から「環境設定…」を選択します。

環境設定の中に「Webサイト」というタブを選び、左のカラムから「自動再生」を選びます。すると各Webサイトでの自動再生の設定状況が確認できます。

今回の場合、Amazon Prime MusicのWebサイト(music.amazon.co.jp)が登録されており、「すべてのメディアを自動再生」になっていることがわかります。

このプルダウンで設定を変更できます。

このリストに載っていないWebサイトは、一番下にある設定(ここでは「サウンド付きメディアは再生しない」)になります。

まとめ

SafariのバージョンがVer. 11.0以降の場合、今回の設定でAmazon Prime Musicが自動再生されるようになると思います。

もし、他のWebサイトでもストリーミング配信が自動再生しない場合は、この設定を試してみると上手くいくかもしれません。

それでもダメなら、SafariをあきらめてWebブラウザをGoogle Chromeに変更するとう方法もあります…。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

コメント一覧

  1. はひふへ本

    聞けるようになりました!感謝です!

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA