1. ホーム
  2. その他
  3. 英会話
  4. ≫レッスン内容紹介!私のオンライン英会話hanaso Webニュースレッスン編(1)

レッスン内容紹介!私のオンライン英会話hanaso Webニュースレッスン編(1)


私は2012年9月からオンライン英会話hanasoに入会し、3年以上経った今でも楽しく英会話レッスンを受け続けています。でも、オンライン英会話を始めてみたいと思っている人の中には、

「オンライン英会話って難易度が高そう・・・。」
「言葉に詰まったらどうしよう・・・。」

と思い、なかなかオンライン英会話を始められない人も多いのではないでしょうか?

このブログではそんな不安を感じている人のために、オンライン英会話の雰囲気を少しでも感じていただけるように、私のある日の英会話レッスン風景を紹介しています。

関連記事:レッスン内容紹介!私のオンライン英会話hanasoフリートーク編(1)

今日はWebニュースレッスンのレッスン風景を紹介します。参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

私のオンライン英会話レッスンはこんな感じ

この日のレッスンは日曜朝8時からです。朝は頭が冴えているので、英会話学習には最適です。

先生:Good morning, Asumin. How have you been?
生徒:I’ve been good. How about you, Lisa?
先生:I’ve been good, too.

いつものように簡単な挨拶から始まりました。Lisa先生(仮名)とは久しぶりだったので、「How have you been?」と聞かれました。

「How are you?」と「How have you been?」の使い分けも、このような挨拶を何度も繰り返していると自然と身についてきます。

この後のスモールトーク(雑談)で、「子どもがインフルエンザになって熱を出して寝ている。」という話をしたら、病気の時に食べる食事の話になり、「フィリピンでは病気の時はこういうのを食べるよ。」と、あるフィリピン人のブログを紹介されました。

そして、その日は急きょ、テキストのレッスンからそのブログに関するWebニュースレッスンに変更になりました。

参考(外部リンク):そのフィリピン人のブログARROZ CALDO

そのブログで紹介されていた料理は「ARROZ CALDO」というフィリピンのお粥(Filipino Congee)です。

Webニュースレッスンでは先生と一緒にそのブログを読みながら、わからない単語やフレーズを説明してもらったり、使い方を教えてもらったりしながら読み進めていきます。

このブログの中で私の知らなかった単語、フレーズは
・congee:お粥
・wet market:(東南アジアの)生鮮市場
・paracetamol:欧米で一般的な解熱鎮痛薬の一つ
・be bent on:〜を決意している
でした(その日は途中で時間切れ)。

単語やフレーズだけでなく、異国の文化的背景なども学べるのが英会話学習の良いところです。今回のレッスンでは、
・フィリピンでも風邪の時はお粥を食べること
・フィリピンでは家政婦さんが一般的なこと
・フィリピンでも子どもが仮病で学校を休もうとすること
などについて会話しました。

異国の文化を知るということは自分の視野を広げることになり、新鮮でとても楽しいことです。英語を勉強するということは英語圏の文化を勉強するということでもあるんですね。

まとめ

いかがでしたか?Webニュースレッスン(今回の場合はブログを読むレッスン)では普段なかなか触れることがない単語やフレーズについて学ぶことができます。また、色々な種類の文章を読むことで異国の文化についても学ぶことができます。

このように異国の文化を学ぶことが、実は英語学習の助けになることは多いです。単語がわからなくても、文化的背景を知っていれば、「あぁ、あのことを言っているのかな。」と想像できるからです。

なお、オンライン英会話hanasoのレッスンプログラムにはWebニュースレッスン以外にも、初級者から上級者まで、幅広いレベルに対応した教材が準備されています。私が利用しているhanasoを含め、ほとんどのオンライン英会話では無料体験を実施しているので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

スカイプで英会話/無料体験実施中

スポンサーリンク

シェアをお願いします。

英会話 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA